流血して痛い「さかむけ」はビタミン不足が原因

私はよく「さかむけ」ができます。
もしかして「さかむけ」は方言かもしれないと思ったら、「ささくれ」が一般的な言い方のようです。
「親不孝をするとさかむけができる」と聞いたことがありますが、これは迷信でしょうか?
とにかく、さかむけは放置しておくと大変で、私はしょっちゅう血を出して痛い思いをしています。
特にバッグや財布のファスナーを開ける時に引っかかります。長財布の小銭入れは狭いことが多いのですが、会計の時に焦って小銭を探す時も血が出やすいです。
さかむけは気づいた時に爪切りで切っていますが、外出先で見つけた時はとりあえず絆創膏を貼っておきます。
さかむけは指先の水分と油分が不足するとできやすいそうです。私は乾燥肌で夏でもハンドクリームを使うのに、どうしてさかむけができやすいのか分かりません。
栄養不足も原因の一つらしいので調べてみたら、ビタミンA・D・Eが足りないとできやすいそうです。
ビタミン類は食事に気をつけていても不足しがちなので、サプリメントなどで補給することが必要かもしれませんね。http://www.zometool.me/datsumo-taiken.html

費用損害保険というのがあったりするわけですが

費用損害に関する保険というのは存在しているのですが色々な事故が発生した場合人身事故や財物損壊などの経済的な損害もあるのですが、事故処理や原状回復のために活動を行う費用が必要になってくるということもあります。この費用損害を補填してくれる新種の保険というのが世の中には、どんどん増えています。例えば旅行業者費用保険というのがあります。これは旅行業者が斡旋した旅行者に傷害や急性中毒、或いはハイジャック等の犯罪に巻き込まれるということがあった場合において、旅行業者が行う人員の投入の費用を補填することができるものになります。かなり限定的ですし、言うほどリスクは高くないので保険料も決して高いということではありませんので、とりあえず加入しておく価値があるのは確かですし、其の業者であれば全くノーリスクというわけではないのですからこの手の保険というのは常に意識しておいた方が良いのは当たり前でしょう。覚えておきましょう。ベルタ酵素 薬局