ちょっと残念なニュース、ニホンカワウソではなかったね

ニュースで大きく取り上げられたカワウソ。

その後の調査の結果が出ましたね。

ユーラシアカワウソだそうです。

韓国やロシアに生息しているカワウソが島に流れ着いたらしいです。

韓国から泳いで渡ってきたなんて言われてましたが、泳いでは無理と言われてました。

海流に乗ってやってきたらしく、フンを調べると何者か判明。

ガッカリはしたが、もしかしたら仲間が他にいるかもしれない。

静かに暮らせるような配慮は必要ですね。

カワウソと言えばコツメカワウソが現在、ペットとしても注目されています。

コツメカワウソは爪がちっちゃく付いていて、だからコツメだそうです。

飼い主によく慣れるらしく、丸いお顔も可愛らしい。

わりと鳴くらしいですね。

ペットとしてカワウソを飼ってしまう、昭和には考えられない事です。

こんな物までペットかい?と思う動物もチラホラ見かけます。

やっぱりあまり鳴かない動物は人気です。

ペットは健康管理が大事、ちゃんとお世話してほしいものです。

地元の動物園にコツメカワウソがいるから、今度見に行こうかなと思案中です。

ニホンカワウソではなかった、でもワクワクできたからカワウソ君に感謝したいですね。キレイモvio自己処理